会社概要

商号 フクダ エム・イー工業株式会社
資本金 99,900,000円
代表者 代表取締役 福田 宏一
従業員数 約 180 名
営業拠点 全国の営業所・販売会社など全国17ヶ所 (2018年10月1日現在)
事業内容 1.各種医用電子機器の製造販売 2.各種医用電子機器、輸出および輸入販売
設立 昭和47年9月1日
所在地 本社 〒113-0034 東京都文京区湯島2-18-2 千葉事業所 〒270-0163 千葉県流山市南流山6-26-8
納入先 医科 国公立病院・大学病院・開業医院を はじめ全国の医療機関や施設 獣医科 国公立大学・私立大学・製薬会社・ 動物病院をはじめ研究所や施設
輸出先 世界約50ヶ国

フクダ エム・イーとは

1976年9月1日、フクダ エム・イー工業株式会社は「予防医学の未来を見つめ、メディカルエレクトロニクスを通して社会へ貢献する」ことをモットーに設立いたしました。 1978年には、国産初の心電図自動解析装置をデビュー。さらに1989年に国産初となるホルタ付解析心電計、その後1991年には、ホルタ解析機能を搭載した心電計を発表。 2018年現在までの30年間、市場のニーズに応えた心電計の開発・販売を行っております。当社は、「研鑽」「創造」「挑戦」「実行」「改革」「継続」を社訓とし、心電計メーカーとしての誇りと自信を持ち新たな挑戦を続け、現在当社は国産初の心電図自動解析装置のパイオニアとして、循環器関連製品を国内はもとより海外でも幅広くご利用頂いております。さらにペットは「大切な家族である」と考えた当社は、1986年に従来人間用心電計の中古品流用が当たり前であった獣医業界へ向けて、「動物専用」心電計を医療用心電計で培った技術を生かして開発・販売。「人と同様」に、動物専用医療機器では初めてとなる薬事申請を行い承認されました。 多くのストレスにさらされている現代人とその心を癒す存在である大切な家族。当社は家族全員の健康年齢を伸ばすサポート製品を開発・販売し、皆様の心の安らぎ、幸せに貢献することを使命とし、市場のニーズにお応えし、予防医学の未来に貢献して行く所存でございます。

次世代育成支援対策推進法  取組みのお知らせ

当社は次世代を担う子どもが健やかに生まれ育つ環境作りを目的とした、次世代育成支援対策推進法の「一般事業主行動計画」として、平成28年7月25日からの3年間、「男性の子育て目的の休暇の取得促進」に取り組んで参ります。

医療機関等との透明性に関する指針

1.公開方法

当社ウェブサイト等を通じ、前年度分の関連情報公開致します。

2.公開時期

当該年度の適切かつ可能な時期に前年度分を公開致します。

3.公開対象

詳細は、医機連「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」をご覧ください。

4.公開情報

各公開情報の閲覧につきましてはこちらをご覧ください。

ご注意

支払内容の詳細閲覧につきましては、閲覧申請が必要となります。
なお、夏季・年末年始等の休暇中やその直前での申請に関しましては、休暇明けの対応となりますことをご了承ください。

GO TOP