フラットパネルディテクタ

FXRD

動物医療でも短時間撮影・低被ばく・診断精度のUPを
実現しました。

・照射量を減らすことにより被ばくによる身体的負担を低減

・撮影時間の短縮が実現

・少ない照射量でも高精細な画像を得ることができ診断精度がUP

1717

・照射量を減らすことにより被ばくによる身体的負担を低減

・撮影時間の短縮が実現

・少ない照射量でも高精細な画像を得ることができ診断精度がUP

・照射量を減らすことにより被ばくによる身体的負担を低減

・撮影時間の短縮が実現

・少ない照射量でも高精細な画像を得ることができ診断精度がUP

特長

  • 1

    撮影室でVXvue

    画像を取得、調整、管理するVIVIX-S専用ビューアプログラム

    ・独自開発したHS8画像処理アルゴリズム

    ・画像処理の基本ツールは3種類のパラメータを設定可能

    ・DICOM規格に準拠

  • 2

    各診察室でQXLink3

    VXvueで取得したデータの詳細確認用プログラム

  • 3

    多様なビューア機能を搭載

    【アノテーション】

    直線、矩形、真円、楕円、自由曲線等

    【表示】

    ウィンドウレベル変更、拡大縮小、比較表示等

    【計測】

    VHS(Vertebral Heart Score)、2点間距離等

  • 4

    各画像

フラットパネルディテクタ規格・仕様

  • ichiran
推奨スペック OS:Windows10以上
CPU:Intel i5 QuadCore @2.5GHz以上
RAM:8GB以上
HDD:32GB以上
推奨スペック
OS:Windows10以上
CPU:Intel i5 QuadCore @2.5GHz以上
RAM:8GB以上
HDD:32GB以上

GO TOP